ROTOR 3D24 外し方

ROTOR 3D24を外す機会あり、なかなか外すことができなかったので、備忘録として残しておきます。

 

ノンドライブサイドのキャップを外し、
DTTスクリューという特殊な構造のボルトを緩めると
一旦、トルクが弱くなるが、さらに緩めるとトルクが強くなります。
1.締め付けて固定した状態から
2.締め付けを緩めるとボルトはトルクフリーになり
3.さらに緩めるとトルクが上がって、広がって脱着できる
という事になります。
しかし広げすぎると裂けてしまうので
トルクフリーの状態から1回転半緩めると脱着できるようになります。
それでも外れない場合は、さらに4分の1回転緩める。
それでもダメならメーカーに相談ですね。

  • LINEで送る