P3 Di2化

ヒルクライムやエンデューロで使ってるサーベロP3をDi2(電動シフター)化しました!
(これでヒルクライム出るなよってよく言われます。。)

 

せっかくなのでパーツをすべて外し、フレームをピカピカに磨いてスタート!
2012年モデルのP3はDi2に対応していないので、シフトワイヤー通す穴を広げて電線を通しました。
もうワイヤー引きには戻せません。
周りに傷をつけないように穴を広げるのが意外と大変で、電動ドリルである程度広げたら、細い金ヤスリで少しずつ広げる。腕がしびれました。。

 

電線を通すのも一苦労。普通のワイヤーを通すのも大変なTTフレーム、ふにゃふにゃの電線なんか絶対に反対側から出てきません。鉄のワイヤーに絡ませながら試行錯誤がんばりました。

 

電線さえ通せば、後は各パーツをくっつけて微調整して、バーテープ巻いたら完成!!
やっぱりP3カッコイイ!(^O^)/
フロントディレイラーのモーター音はテンション上がります!

 

そうそう!Di2プログラムの更新チェックは後日やります。

  • LINEで送る