ボトルケージネジの台座交換はじめました

ボトルケージネジの台座交換はじめました!(1ヵ所3千円)

 

お客様より「ボトルケージネジの台座がゆるんでネジと供回りしてしまう」とのご相談いただきました。
台座部分(メスネジ)はフレームに固定されてる物なので、フレームの加工となると、バラしてフレームだけを工場に送って加工し直してもらい、届いたら組み上げる。1か月以上、3~4万円かな・・・という話をしたところ
「台座交換してくれるショップがあるけど遠いんだよな~」

 

なに!そのショップにできてオレに出来ないハズがない!!

 

構造を調べてみると、ナットリベット(かしめネジ)を付け替えるだけでよい。
早速、専用工具とアルミ製のナットリベットを取り寄せ、まずは自分のフレームで交換してみました。
実際に作業してみるとより構造が分かります。仕上がりも悪くない。これなら料金を頂いていいレベルだと確信したところで、お客様にご報告、バイクを持って来てもらい、1~2時間ほどで作業完了。
近くで短時間でできてたと喜んでいただきました!

 

ちなみに、TTフレームではナットリベットではなく、本当にフレームに埋め込まれているタイプもあります。
まずはご相談ください。
他にもお困りのこと、こんなのあったらいいな、どんなパーツがあるのかじっくりカタログを見たい、などなど。お気軽にご相談ください。

  • LINEで送る