2018/9/9アイアンマンコリア

コリアンマンとなって日本に帰ってきました!
9/9アイアンマンコリア12時間57分34秒

 

7(金)出発、釜山空港からシャトルバスで開催地のグレに行くのですが、
ドライバーさんから一言「アンゼンベルトセヨ」
日本語?韓国語?どっち!!

 

夕方にグレ到着、ゼッケンや参加賞のリュックなどを貰い
ウエルカムパーティでお腹いっぱい食べました!
1週間前からカーボローディングで糖質制限してたので久しぶりの糖質!美味しい!!

 

レース前日の8(土)早朝にしか試永できないのでスイム会場に行ってみるものの、
韓国の早朝は寒すぎて体調が不安なため、ぼくだけ試永しなかったのですが、昼頃になると頭痛が。。
ヤバイヤバイ!翌日アイアンマンなのに!!
慌ててホテルスタッフに、スマホの翻訳アプリで風邪薬が欲しいと伝えると、
日本語が出来る隣のホテルのオーナーさんが来てくれました!
「明日アイアンマンでしょ!注射打てば一発だよ!」と半強制的に病院に連れていかれ、注射2本と3日分の風邪薬を処方されました。
ガム噛んでる女性の看護師さんに「尻に注射するぞ」のジェスチャーされ、しつこく尻をペチペチ叩かれてるうちに注射終了。
もう一度けだるそうにお尻ペチペチされたい~

 

午後はトランジションの準備に行きましたが2度も忘れものをしてしまい、ホテルとスイム会場を計3往復する事に。。
体調悪いのに疲れました~(>_<) 日本語の説明会を聞き、バナナと夜食とビールを大量に買い込んで準備完了! 韓国のビールは安くておいしい!昨年の台湾のビールは苦手でした~(>_<) 当日9(日)は3:30起き! 体調も悪くない!出発前に薬飲んで、トランジションにも薬を準備する事にしました。 5時過ぎにスタート会場に到着すると、真っ暗で霧が濃い! 昨年の台湾と同じで、雨降ってないのにバイクビチョビチョでした~ バイク用のライトで照らしながら最終チェックするとサイコンが反応しない! 電池は最近変えたはずだし、センサーの位置も問題ない!夜露のせいかな。。 ガーミンの腕時計があるし、どうしようもないのでサイコンはあきらめる事にしました。 ケイデンスチェックしたかったな~(>_<) 6:40、日は出てきたけど霧が濃い中、スイムタイムの申告順にスタート! ぼくは6:50くらいにスタートしたと思います。 湖なので波はないですが、自分の手がやっと見える程度の水質。霧も濃くてよく見えないですが、一番大きなブイをめがけて泳ぎ続けます。 まっすぐ泳げず蛇行しまくりで、後でガーミンチェックしたら3.8㎞のはずが4.5㎞泳いでました!(>_<)

 

1時間21分でスイムアップ。フラフラしながらやっとウエットスーツ脱いで、バイクの準備して、風邪薬とサプリ飲んで、おしっこして、、
さあ!得意のバイクスタート!
サイコン復活しないか時々チェックしたけどダメでした。。

 

120㎞くらいまで順調だったのですが、だんだんヒザに違和感が。。
違和感が痛みに変化してきたのでマズいぞ!どうしよう!!
とにかく痛くてペースダウンしてしまい、ペースが下がるとレースの興奮も下がってしまい急に眠気が。。
バイク前に飲んだ風邪薬のせいかな~
眠くて眠くてフラフラ走ってたら、気付くとすぐ隣に他の選手が!
気付いた時にはぶつかってしまい、転倒。。
相手選手が「ソーリー」って言ってたのでお互いさまだったのかな~
軽い擦り傷だけで済んだし眠気も覚めたので、気を取り直して再スタート!
擦り傷の痛みが眠気覚ましになったし、ヒザの調子も良くなってきたのでペースアップ!
多少ヒザをかばいながらですが180㎞6時間22分走り切りました!

 

ラン前にも風邪薬を用意してましたが、それは飲むの止めておいて。。
ランスタート!ヒザよ持ってくれ!!
っとその前に前モモがつって走れない!
少し走ったらうずくまって休憩、また少し走ったらうずくまる。を4~5回繰り返してると回復してきました!
ヒザの調子も悪くない!どうやらヒザの関節の痛みではなく、近くの筋肉の痛みだったみたいです!
これなら完走できるぞ!バイクで少し遅れを取ったけど、悪くないタイムを出せそうだ!

 

残り20㎞くらいの時、もう少しだけ頑張れば予想してた13時間を切れる!
日が落ちて暗くなり、涼しくて走りやすい!
またやる気が出てきました!
ペースを落とさないように走ってると、ずっと同じペースで走ってる選手がいました。
向こうも13時間切るために頑張ってるんだと思うと更にやる気が出てきます!
ゴール会場のアナウンスが聞こえてくると、13時間切りは確定だけど、もう少しでもタイム良くしたいのでラストスパート!そしてゴール!!
やっと終わった~
と思ってたら、カメラマンが「写真撮るから表彰台に上れ」と言って来るじゃないですか!
この激痛の足で、この段差を上れと?鬼か!!
でもせっかくの記念だし、プルプルしながら台に上り、なんとか作り笑いをしてパシャリ。
上ったはいいけど下りれない。。カメラマンに手を取ってもらい何とか台から下りました~
これで本当に終わったー!
ランタイム5時間1分
トランジションタイム合わせて12時間57分34秒

 

ゴール後は軽食とマッサージ付き!
だからエントリー費高いんだよね~
翌10(月)の午前中にバイクピックアップ、昼前くらいからアワードパーティ
ぼくもいつかはコナの出場権ゲットしたい!
そのためには、3~40代だと9時間前半?
ムリだな!

 

後は、寝て、食べて、寝て、バイク箱詰めして、寝て、食べて、帰国。
今回一番印象に残ったのはペチペチでした。




  • LINEで送る